禁煙の効果で変わるあなたの未来の姿

世の中の流れが禁煙に傾いてることは喫煙者の方はもちろん感じているでしょう。メリットはわかっているけど辞められない、どうすれば辞められるかわからない、喫煙を続けるデメリットは?などを始め、禁煙とその効果についてこちらで詳しく紹介します。

タモリ式禁煙法を試してみよう!15秒数えるだけ!

サングラス

禁煙方法には様々な方法がありますが、芸能人のタモリは病院に行かずに自力で簡単に禁煙を達成することが可能となっています。その方法としてはタバコを吸いたくなった時には15秒数えるというものです。 芸能人のタモリはもともとヘビースモーカーであり、一日に何十本も喫煙をしていました。しかしこの方法を繰り返す中でそれもなくなったとテレビで放送されており、ほかの芸能人が試しても効果があったとされています。 15秒数える理由としてタモリは人の欲求が持続する時間は15秒程度と言っており、それを過ぎると自制心を取り戻しコントロールすることができると言っていました。 この方法では病院も薬も一切使わずにできることと、場所も選ばずにどこでも簡単に禁煙をすることができます。 タバコには依存成分を多く含んでおり、禁煙していると徐々に発作が起こってしまい、欲求が勝り自制心とコントロールが難しくなります。しかし医学的視点からも欲求の持続性のピークに関しては短く10秒程度とされています。 そのため衝動的にタバコを吸いたくなってもその秒数を耐え抜くことができればそれ以降は徐々に欲求は下降していきます。 それを反復することで自身の中でパターン化していくことにつながります。パターン化は特定の条件下では特定の反応を示すことにつながり、反復することで身につけることができます。

この場合は欲求の抑制と自制心のコントロールがあげられます。それにより徐々にストレスを感じることなく簡単に禁煙につなげていくことが可能となります。 喫煙者にとってその改善は非常にストレスが大きいです。そのために専門の病院を利用したり薬を内服したりする人もいます。 そして一度禁煙を達成しても些細なことがきっかけで再び吸ってしまい、元通りになってしまうことを繰り返す人も多いです。 喫煙をすることでストレスの軽減を図ることができると医学的データでも検証されています。そのため特にヘビースモーカーの人にとってはその改善自体がストレスとなり、喫煙と禁煙を繰り返してしまいます。 また個人で達成しても喫煙者の周囲には喫煙者が集まりやすく、周りの勧めや誘惑が多い環境に身を置かなくてはならないこともあります。 その時に薬や病院など特定の条件ではなく、個人でできる15秒数えるといういつでもどこでも簡単にできる方法が適材適所でその効果を発揮してくれます。それにより自制心を保ちつつ禁煙を達成することが可能となります。

簡単に無料で今すぐできる禁煙方法を試してみよう!

実際にヘビースモーカーの人が改善に向けて15秒数える方法を試してみた結果、多くの人が結果的には喫煙量が減ったというデータがあります。 その分析結果からは発作的に起こる欲求の抑制が可能になったという意見が多く寄せられています。 ヘビースモーカーの多くの方は強い喫煙欲求ではなく、一息つきたいときや気持ちを切り替えるときに吸うことが多い傾向にあります。そのため慢性的に小さな欲求を重ねて次第に本数が増えていきます。 それを15秒数えるという行為で代償することが可能となっています。 一息ついたり気持ちを切り替える行為に対してタバコを吸うということがパターン化しているケースが多いです。そのためそのパターン自体を変えることで自然と改善していきました。

またヘビースモーカーの為完全な禁煙にまで至ったケースは少ないですが、成果としては上々となっています。 実際に体験者の意見では無理をして欲求を自制したりコントロールするのではなく、より自然な習慣の中で取り組みが可能の為これまでの禁煙と比べて簡単という声も多いです。 また目に見えて成果が出ることとお金の面でも負担が減る分、自由に使える幅も広がります。そのため禁煙による多少のストレスも他で解消する余裕もでることも要因といえます。

禁煙効果に関する記事